実用性の高いブランド物

ブランド物でも喜ばれます

基本的には、ゲストが自分用としてなら購入しないというブランド物を選ぶのが理想的ですね。

ただし、あまり高価になってしまうと新郎新婦の負担がかなり大きなものとなりますので見えもほどほどにしなくてはいけないでしょう。

有名菓子店や老舗の食べ物としてもいいですし、ティーカップセットは引菓子と同じブランドにすると喜ばれます。

シャンパングラスがティファニーだったり、ウエッジウッドの食器類、タオルセットとしても今治タオルとか、それぞれの品物で有名ブランドがありますよね。

ケアセットでロクシタンのものを用意しても女性にはとても喜ばれます。中にはカップを贈ってはいても、新婦が色を贈りわけるという技を使うこともあるようですね。

ゲストのイメージカラーを考えて違う色のカップにしたというのがあとで分かり喜ばれたという素敵な引出物の例もあります。

価格帯の目安として

一例としてご紹介したものの価格帯をご紹介していきますと、ティファニーのシャンパングラスならセットで4,000円前後のものがあります。

ウエッジウッドはカップ&ソーサ1客としても5,000円前後にはなりますし、今治タオルのセットでは3,000~5,000円程度になりますね。

有名店のお菓子や食べ物とすると3,000~4,000円程度で検討するといいのではないでしょうか。

引出物の食べ物は新郎の出身地のもの、そして引菓子は新婦の出身地のものとして分けるのもアイディアがあっていいと思いますよ。

ステーショナリーではダライッティベーシックのボールペンセットで3,500円とか、WOOTのステーショナリーセットで3,150円などとなっています。

ブランド物というとかなり高価でいいものが用意できないと思いがちですが、考えようによっては素敵な引出物として利用できますので、記念になるように検討してみましょう。

必ずペアになっていなくてはいけないということではありませんので、カップ1客でも贈り方を工夫するだけで十分ですよ。

⇒結婚式の引出物ランキングやおすすめショップ