インテリアアイテムも

好みには注意が必要です

結婚式の引出物でインテリアアイテムも人気がありますが、好みというのは難しいところです。

それを考え始めると決められないのではないかと思ってしまいますが、デザインにも奇抜なものとスタンダードなものがありますので、一般的なものを利用するようにした方がいいですね。

こういったものでも流行り廃れはありますので、一時的に飾るだけにはなるでしょう。

最近、使われるようになってきたデジタルフォトフレームなどは、多くの方が使用できるものですので、使い勝手はいいでしょう。

この時の注意点としてはご自分たちの写真を予め入れておくことは避けたいですね。数が多くなると思いますので、そういった手間は掛けられないかもしれません。

置き時計としても年代によってはキャラクターの入っているようなものは好ましくありません。実用性が伴っていると喜ばれますよ。

価格帯の目安として

価格帯の目安としては引出物によって異なっています。

フォト・フレームでしたら2,000円前後、置き時計や掛け時計ですと3,000円前後、フラワーベースメントなら3,000円前後、ジュエリーケースで同じく3,000円前後、シューズケアセットですと3,500円前後というようになっています。その他にもありますので、予算に合わせて検討してみるといいですね。

最近では防災セットというのも引出物として利用されるようなのですが、実用性が高すぎて記念になるものとは考えにくいでしょう。ちなみに防災セットなら5,000円前後というのが目安です。

実際のところは、贈り分けをしますので、男性にはシューズセット、女性にはジュエリーボックスというように分けて考えられるのは便利になったと思います。

記念品と引菓子、縁起物という3点セットになることが多いので、価格帯にも気をつけないと予算オーバーになることもありますね。

ブライダルプランナーと相談することも出来ますが、引出物については個人的に決めることが多いようですよ。

⇒結婚式の引出物ランキングやおすすめショップ