プチギフトを添えるのもステキです

プチギフトは購入派

プチギフトは引出物や引菓子、縁起物の他に気持ちとして添える小さな贈り物のことを言いますが、比較的、焼き菓子のようなものが利用されていますね。

結婚式では準備も多くなり忙しさも出てくることから、用意するのが大変ですね。購入することも出来ますので、300円程度で購入するケースが多いです。

可愛らしいギフトがたくさんあって、引出物と一緒にお渡しする方法と、披露宴終了後のゲストお見送りの時に新郎新婦から手渡ししていますね。

手持ち出来るようなバスケットにいれておくとご挨拶をしながらお渡しするのに不便がかかりません。

その他には、席札として利用できる名入れのクッキーもありますので、演出によってプチギフトの渡し方が変わると思っていいでしょう。

メッセージカードを添えるのが大変なときには感謝の言葉をプリントして包装紙に張っているようなものをオススメします。

プチギフトは手作り派

結婚式の準備が忙しい中でも新婦がプチギフト用としてクッキーを焼いたりする場合もあります。

手作りというのがわかるとゲストの方も喜ぶでしょう。食べるものですと前日の夜などに用意をしなくてはいけなくなります。

また、個別に包装しなくてはいけませんので、ご実家の家族に手伝ってもらうということがあるようですね。

心がこもっていていいのですが、ここで難しいのは、あまり美味しいものではなかった時にガッカリされるということはあります。

忙しかったのだろうと思ってご愛嬌で済めばいいのですが、後で美味しくないのがわかると新婦も落ち込んでしまうでしょう。

せっかく時間を掛けたということもありますので、気の毒ですね。お菓子作りに慣れている人はいいのですが、あまり得意ではないなと思ったときには購入したほうが良いでしょう。

賞味期限の長いものもたくさん用意されていて選択肢もありますから一度カタログを見てから検討するといいですよ。

⇒結婚式の引出物ランキングやおすすめショップ