結婚式の引出物の相場を考える

結婚式の引出物の相場は?

結婚式の引出物を選ぶときには、まず相場を考えて選ぶようにしたいですね。幅がありますが3,000円~6,000円で利用することが多くなっています。

ゲストが多いと低い金額、ゲストが少ないと多い金額になるようですね。最も多い価格帯としては4,000円が目安になりますので基準として検討して下さい。

贈る品数については、2品では縁起が悪いと言われていましたが、2点で利用している人が多くなっています。

偶数ですと分けることが出来て結婚式では離婚を連想するとして避けられてきた数字なのですが、今ではそういった印象も薄れてきたようですね。

基本的に引菓子は絶対に用意して、プラス食器類かカタログギフトを組み合わせて2点としています。

3点のものを用意するケースもありますが、これは予算で検討するといいのではないでしょうか?斬新すぎると良い印象ではなくなるようです。

相手によって変える必要は?

相手によって引出物の内容を変えることを贈り分けと言いますが、これを実行した人は80%に上っています。

贈り分けするパターンも、友人と親族、既婚者と未婚者、性別によって分けるなど様々になりますが2~3パターンに贈り分けする方が多いですね。

年代によっても喜んでくれる引出物が違いますので、多少の工夫をすることになります。

友人と親族で贈り分けをする主な理由としてはいただく祝儀の額が違いますので配慮します。

また既婚と未婚で分けるのは、食器のセットとして5枚組のものを贈っても未婚者では扱いに困ってしまうこともありますね。

引出物を選ぶときに実用性を考える人が多いので、贈り分けをするほうが、使い勝手の良い引出物を贈れることになります。

細かく贈り分けをした場合、友人同士でも引出物が違っているということになり、不公平に感じることもあるので、3パターンを目安に検討しましょう。

また細かすぎる贈り分けをするとお渡しするときに手配ミスが出やすくなってしまいますね。

⇒結婚式の引出物ランキングやおすすめショップ